志太泉 志太泉酒造 瀬戸川の伏流水と静岡酵母で醸す銘酒 静岡県

瀬戸川の伏流水と静岡酵母で醸す銘酒 志太泉 志太泉酒造 静岡県
志太泉の経営方針(HPより)
・杜氏の伝統技術の発展と今後10年前後での若手への継承
・生産量800石から900石での安定生産
・価格以上に中身が充実した酒造り
・志太泉販売店とのより強いつながりを築く
・定番品の充実と個性的な高付加価値の酒の開発 (不必要なアイテムは削減)
・さらなる安全性の追求(21世紀中クレーム0に)
・有機農産物に対する真摯な取り組み(売るための道具にしない事)
・酒の品質に影響のない工程の効率化。低コスト化
・空き瓶のより良いリサイクルシステムの構築
・静岡県地元1/3、静岡県地元以外1/3、県外売上1/3の売上構成
・インターネット活用での低コストでの情報提供
・安定的な経営財務内容を堅持とする
・社員、経営者共に自分を律し、酒造りを通して社会に貢献する自覚を持つ事
・消費者に愛される志太泉ブランドの確立