花羽陽 絹 最上川 小屋酒造 創業1593年の蔵の醸す酒は全国でもトップクラス 山形県

花羽陽 絹 小屋酒造 東北最古の蔵が醸す辛口酒 山形県大蔵村
人気の山形酒の中でも吟醸酒造りにおいてトップクラスの実力蔵です!!
蔵にお邪魔すると、座敷から見える庭のみどりや池は安らぎを与えてくれますし、蔵元の「どうしたら日本酒が元気になるのか?」という様な熱い話を聞くと大変勉強になり元気をいただけます。
県外にはあまり出回らない銘酒なので、初めて聞くという方も多いかもしれませんが山形酒を語るなら、絶対にこの蔵は外せません。他の蔵からも一目置かれる、この蔵の実力を是非お試しください。
創業1593年の酒蔵です。吟醸酒に特に力を入れております。代表銘柄花羽陽です。吟醸酒は絹の様なやわらかい酒を目指し、銘柄も「絹」と名付けました。お召し上がる方のロマンに応える様な酒を求め、蔵人全員一つになり、がんばります。(山形県酒造組合のHPより。)