開運 土井酒造場 名杜氏「波瀬正吉」氏の心と技を受け継ぎ醸す銘酒 静岡県

名杜氏「波瀬正吉」氏の心と技を受け継ぎ醸す銘酒 開運 土井酒造場 静岡県
「飲酒楽甚」酒をかわして楽しみにつきる。
「開運」という銘柄の名前は、地元小笠郡小貫村の発展を祈って創業時に付けられたそうです。
初代当主より継承しているのは、「開運」という名前と、『頑固なまでの職人気質を持ち、生真面目に酒造りに取り組む姿勢を常に持つ』という精神です。現代の考えからすると古臭いと言われそうですが、この二つはしっかりと受け継がれています。(HPより引用)
もちろん近代化するところはされています。
左は能登杜氏四天王の一人である、「波瀬正吉」氏ですが大変残念な事に平成21年にお亡くなりになりました。原料・水にこだわり、その持ち味を充分に引き出してお酒を醸す、お酒の味にこだわる・・・職人気質の酒造りがお酒の味となっています。波瀬氏の技と心を受け継いだ、開運の素晴らしさを是非、体感して下さい。