伯楽星・愛宕の松 究極に食中酒を目指して時代に流されず信念を貫く 新澤醸造 宮城県

伯楽星 愛宕の松 新澤醸造店 宮城県
伯楽星 究極の食中酒・究極の三杯目
あくまでも料理が主役であり、お酒は脇役・・・料理とともに飲み飽きる事無く、飲むたびにどんどん欲しくなる酒・・・究極の食中酒を目指、醸されているのが伯楽星です。
新澤巖夫専務を筆頭に若き蔵人達が造る、そのお酒はどんどん人気が出てきておりますが、縁あって当店でも取り扱える様になりました。
ただ・・・あの震災により人災は無かったものの蔵は半壊で蔵として機能するにはまだまだ難しい状態です。でも、そんな中、新澤さんとの電話で「4月に納品するのが目標です。あくまでも予定ですが頑張ります!」というお言葉を頂きました。正直、無理して身体を壊すよりも・・・という気持ちもありましたが、どんな時にも負けない信念を持っているのが新澤さんです。そして今回入荷いたしました!!!